トップ > 会社案内 > 沿革


昭和36年12月 東洋真空鍍金株式会社設立
昭和42年 4月 藤井寺市川北3丁目8番19号に柏原工場完成
昭和56年 4月 柏原工場にイオンプレーティング装置及びUV塗装ライン新設
昭和60年 1月 富田林市川面2丁目2番43号に富田林工場完成
昭和63年 4月 富田林工場にUV塗装ライン新設
平成 5年 7月 柏原工場にイオンプレーティング装置新設
平成 6年10月 柏原工場にクリーンルーム完成
平成 6年10月 柏原工場に26mバータイプUV硬化塗装ラインを新設
平成 8年 5月 東洋真空株式会社より分離独立し、柏原工場・富田林工場を株式会社トーシンとして設立
平成13年 1月 柏原工場・富田林工場を集約し、柏原市石川町6番1号に新社屋及び新工場完成
平成13年10月 物流倉庫完成
平成14年10月 イオンプレーティング装置1基新設(合計4基)
平成14年10月 イオンプレーティング装置をスパッタリングとの併用に改造
平成16年 3月 イオンプレーティング装置1基新設(合計5基)
平成19年 9月 第二工場完成 自動塗装システム設備新設(ロボット2基)
平成21年 4月 洗浄機新設
平成27年 5月 イオンプレーティング装置にプラズマ重合装置併設
平成28年 3月 イオンプレーティング装置にプラズマ重合装置併設(合計2基)